スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストシス4お疲れ様でした。

皆様、雨の中大変でしたがストシス4お疲れ様でした。

当日はふたばBP保管庫にも書いたとおり
スカート×首輪というHENTAI紳士でしたが
「ああそんなHENTAI居たな」なんて思う人いるのかしら?

まぁいいです。

今回の戦利品としては双尾工房の中の人の戦利品 から「これがひょうちゅうちゃんだ!」を抜いたものです。

マジで買い忘れてた。(売り切れ
しぬ。

アフターイベントでは麗の色紙…3人まで残ったのですが
即負けるなんて蒼根らしいですね…
保管庫山としてはGETしたかったところですが(ネタ的な意味で

Mint Blue+Sugerさんの
True☆Boxですが、
>当たりカード(入っていなければハズレです)6部につき1部入ってます。絵柄は書き下ろし(未公開)。
・・・あれ?入ってる?なんてしてみたり。
まさかこの服がG's8月号の俺の嫁に!!!!
さすが先を見る目がありますね!!
※マジで装備品が同じで吹きました。

あとはぐるーっと回ったり双尾工房の中の人にとことこ付いていったり。
蒼根さん人が怖いのと人見知りと対人耐性がないんですよ。(ガタガタ
1度会えば何のことはないんですが。
なので打ち上げ前に皆様とはお別れいたしましたが。



今回の鉄分。
行き
小田急線各停 鶴川→新百合ヶ丘
小田急線多摩急行 新百合ヶ丘→表参道
東京地下鉄銀座線 表参道→浅草
帰り
東京地下鉄銀座線 浅草→表参道
千代田線 表参道→代々木上原
小田急線急行 代々木上原→新百合ヶ丘
小田急線各停 新百合ヶ丘→鶴川

うn。
また4000形乗れなかった…
俺には3000形か1000形に乗っとけとな!!
大体あってる。

今回のイベントも時間さえ合えばMSEに乗ってたのですが。
残念。




以下ネタバレアリ?
電撃G'smagazine (デンゲキジーズマガジン) 2008年 08月号(amazon AA)

電撃G'sマガジン8月号かってきました

>東京都 : 蒼根さん

はい、今回も…
というか麗で流ししてますから当たって当然…ですよね。
9-Aの葉書を無くして焦っていましたが一安心です。

次回のトゥルー読者参加の蒼根の本気。(というか見たいシチュエーション

■ACT-1
もちろん 9 ですよね、これが無きゃ始まりません。

■ACT-2
色々気になるものはあるのですが G ですね!
絶対ありえないもん。
クッションどころか鈍器も投げてきますよ麗は!

結局は流しで20冊買うんですが
それに合った妄想をふつふつとですね…
ああホットミルクってそういう…
とか
麗をおんぶしながら寝付かせるとか…

 ど れ も や っ て み た い !!

よね?




さて、今回の…俺の嫁可愛いよ―――
といって顔を赤らめる麗を見てみたいです。

―――たいへん!麗がしんじゃう!

ごめんなさい、俺も死んじゃいますよ。
死因は…失血死?
ふたばのBabyPrincessスレではネタにされ腹上死とか言われましたが…
マジで種なしなのでそっちに血はあまり行かないんですけどね。
駄目だこの人、人として駄目だ。

麗に誘惑?されたあとに綿雪のストーリー
職場で涙目になる俺は傍から見たらHENTAIだなかなりの。

まだミキちゃんの所には逝って欲しくないけど
きっと綿雪の傍にはミキちゃんがちゃんといるよね!
うん。
なんかしんみりというか、綿雪は強いですよね。
ううう。



さて、ヒカル×「」のSSを少しずつ書いていましたが。

>ヒカル×ヒカリ(トゥルー兄)
というふたばでの「」のレスですけど…
ヒカルとトゥルー兄は双子?でいいの?いまいちよく分かってない。
けど年齢的にいったらそうなるのかな?
それでいて容姿もヒカルににてて名前も似てる。
これはクラスメイトにひやかされるにはもってこいじゃないですか!

いつも対1人なので家族ぐるみなSSを書けるといいな。
7月からお仕事の内容がすこし変わるみたいなので…
暇が出来るか心配なんですが。

所詮、蒼根の書くSSですから…期待はしないほうがいいかも。
もちろん女装分は咥えますが。
大まかなストーリー考えないとなぁ

というわけで終わり。
 イベントって本当に楽しいものですね♥
スポンサーサイト

誕生日

麗誕生日おめでとう♥

6月19日 ~悩む兄の心しらず

6月19日・前夜

愛する妹の為に1人のHENTAIが立ち上がった。


麗「お兄さまありがとう」



なんて御褒美はもらえないだろう。
罵られるのがオチか…(ああ麗もっと罵ってくれ!)

ましてやプレゼントなんて…受け取ってくれるのだろうか?
そもそも俺はどんなプレゼントをあげたらいいんだろう?
『俺を1日好きに使っていい券』とか…
捨てられるのオチか

麗「私の目の前から消えて!」


といわれるのがオチか…

あながち間違いではない気がする。

うーん麗に聞けるわけもないし…
suicaペンギンぬいぐるみ(大)とか…いや俺が欲しい。
kitacaとか…エゾモモンガが可愛すぎる…俺が欲しい。

「」「麗・・・kitacaを買いに北海道行かないか?カシオペアで」
麗「・・・・(しばしの考査)」
「」「でもカシオペア全室2人用なんだよな…(麗を見ながら」
麗「・・・・」
「」「どうする?」
麗「・・・・・・・・行く。」

完璧な作戦だ!
しかし現在kitacaは未発売だしカシオペアは岩手・宮城の地震で運休したり…
うーんそれに海晴姉がそんな遠くへ旅行許可が下りるかわからない。
しかも俺と麗二人っきりだ…

ダメだ!無理がある。

そんな事を考えていると刻と時は進んでいく―――

「」「どうしようかなぁ」
ヒカル「どうした?そんな顔して」
「」「明日は麗の誕生日だろ?俺何をプレゼントしたらいいかな?って」
ヒカル「ああ…男だから特にそうだろうな。」
「」「ヒカルは何をあげるんだい?」
ヒカル「私か?私はな・・・」
「」「もしかして何も考えてないとか?」
ヒカル・「」「はぁ・・・」

―――

今度の日曜日。
始発大回りしてこようかな…もちろん麗と一緒に。
それも麗が立てたプランで…ゴクリ
これなら大丈夫じゃないか?
海晴姉に承諾を取れたらだけど…どうなるかな?

俺はただ麗が楽しそうな顔を見たいだけだし。

トレインくんクッキーもおやつとして用意しておかないと。

こうして、僕の向かう場所は決まった―――

いざ行かん東京駅へ!!



蒼根さんはどうしましょうか?
先週日曜日小回りしましたけど…そのときにトレインくんクッキー買ってきてあげれば…

首輪+リードとかつけててスカート履いてるHENTAIがいたら大体蒼根です。
中身おとこのこのなのにスカートとか普通に履いてる理由は
>性別 : 半男性
>(人として何かがカケている)
ここらへんから察してください。

つまり麗の姉になれば男は嫌いよ!といわれなくて済むんじゃね!
オマエアタマワルイナ



19人姉妹の所に現れた一人の女性…
なんと彼女は元男だったのです―――

「「「「「「「「「「「「「「「「「「うわぁ・・・・」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

冷たいまなざしが突き刺さるわけですよ!
青空はまず泣くね!おちんちんどこいっちゃったの・・・?
なんていわれたら俺も泣くよ!

うぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇん

麗と副都心線

麗と副都心線



麗「さぁ!行くりゅん!」
蒼根「デートに!」
麗「そう!デートりゅん!・・・って何言わせるりゅん!(だだっこぱんちをしながら」
海晴姉さんに蒼根がついていくならという条件付でやってきたよ




そういう会話はひちちとのだと思うんだ。
麗の場合は無視してさっさと先に行きそうですが。

6月15日、麗と副都心線を見に行きました。
車輌は既存ですし…麗の好きなようにしてみました。
デジカメ忘れて麗に罵られましたが御褒美です!!




----行き道
鶴川→中央林間 (小田急線
中央林間→二子玉川 (東急田園都市線

二子玉川→渋谷 (東急田園都市線

渋谷→池袋 (副都心線

気付いたけどまともな10000系撮ってないや
----大回りと呼べない小回り。
池袋→東京 (山手線
東京→川崎 (東海道線
川崎→立川 (南武線
立川→新宿 (中央線快速

----麗のお気に入り
新宿→町田 (小田急線ロマンスカー EXE

とかそんな感じのルートでした。

ああ霙姉さんにお土産を…

…大分空港で売ってましたよ5月あたりに買った気がしますが
うまうまでしたよ。

そして終末的と言わざるを得ないこの画像!

終点だね!
たしか東横線相互だった気がするからそれの延長様かな?
今は渋谷駅ひろいけどこれがきたらホーム狭くなるなぁ


次は蒼根の性癖がわかる写真を数枚



カプラーはいい
心が連結される(ガタンゴトン




尚麗と中央線に乗ってる際副都心線車輌故障か何かで止まったらしい。
三鷹過ぎたあたりで中野駅で人身発生の社内アナウンス。
臨時列車も運行ということでその電光掲示板の写真撮ってくればよかった
とかなんとか。

麗は終始ご機嫌でしたよ。
こっそり手を繋いでも気にしないぐらいに。
というデートをしてきたんだ。



その他の写真はこちらまで。
本当にデジカメを忘れたのは痛かったなぁ
ぐすん。
ごめんよ麗

ヒカルとひらひらの服 ~おかえりなさい~


     ヒカルとひらひらの服 ~おかえりなさい~

設定と##ep1はこちら
##ep2はこちらを参照してくださいませ♪


##ep3

―――ご馳走様でした。

「それじゃあ会計してくるよ」
そういって席を立つ、そこで目に入ったもの…。

「ありがとう御座いましたー。」
カランカランという入るときと同じベルを鳴らしながらお店を出る。
「いいのか?パフェ代払わなくて。」
「いいの!この前言っただろ?ヒカルにパフェを食べさせてあげるって。」

そう言ってヒカルの手をひっぱる。
「ところでその包みは何だ?」
僕のヒカルの手を引っ張っている反対側の手にぶら下がっている包み紙
「みんなのおやつだよ、せっかくおいしいお店に出会えたんだから
 みんなにもたべさせてあげようかなぁーと。」
「やっぱりオマエは優しいな。」

―――帰宅。

「「ただいまー」」
お兄ちゃんお帰りーと幾多の声とともに出迎えが。
・・・あれ?そういえば僕の今の格好って…
大人しく、こっそり家に入ればよかった!?
「おにいちゃんがおねえちゃんになってるー」
青空や虹子
「ホタ、お兄ちゃんに合う様にがんばったんですよ♥」
「その格好で出かけるなんて終末的だな」
等など色々浴びせられる中
「下僕にそんな趣味があったなんて…」

ああなんか言いたい様に言う人も居ましたね。
「――ほら、玄関に立ってないで中に入ろう、お土産もあるんだろ?」
ヒカルに言われるがままリビングへと、もちろん着替えずに。

外気、人気というしがらみが消え安堵とはいかず
俺は姉妹達の着せ替え人形となっていた。
「そういう服きるならこんなのも似合うんじゃない?」
キャーキャーいいながら楽しそうにしてるのを僕は眺めるしか…。

「・・・そういえば。」
少し蚊帳の外になっているヒカルに近づいて
「ヒカルも一緒に…着てみる?コレを。」
言葉に出さないが顔を赤くしながらもソレを否定しないヒカル。
「ヒカルちゃんも着てくれるの?それじゃあこれなんてどうかな?」
ホタが取り出した衣装は僕の着せられたゴスロリ衣装と色違い。
「ちょっとホタ!まだ着るなんて言ってな(ry」

「ヒカルちゃんの着替えは見ちゃダメよ~」
そういって僕の目をふさぐ海晴姉。
見ないでといわれたら見ませんが…男としては見たい気持ちもありますけどね。
「あれ?ヒカルちゃんお胸大きくなったんじゃない?」
「そっそんな事無いって…そもそもそんな話アイツの前でしないでよ…」
僕の見えない世界ではそんな事が起こっているらしい。

「はい、目を開けてもいいわよ。」
そういって海晴姉の手がとかれる、まぶしい。
眩しさが直ってくるとヒカルの姿が目に入ってきた。
「ヒカルも似合うじゃないか―――」
「それじゃあ二人とも着替えたところで写真でも取りましょうか?
 後でみんな一緒に記念撮影もしましょうね♥」
という海晴姉の言葉に
「「え?…え―――!!」」
僕達は叫ぶしかなかった―――。


その時の写真が今も机の上に飾られている。
ヒカルと二人っきりの写真と家族みんなの写真。

「やっぱり女の子が着ると可愛いよなぁー」
「そういうオマエは男の割りに似合ってたじゃないか。」



―――後日、放課後の体育倉庫にて。

突然の惨事に襲われる事になるのは…また別のお話。


ep3_END_



続く?のかな?
ヒカルのひらひらの服を着せてみて
くるくるーっと回って欲しいなぁー
それか金魚のダンスで!!
うぉぉーヒカルーやってくれー(ry

そういえばこんなものも書いてましたね!
続きを書くのを忘れていましたよ。
しかし…マジでトゥルー兄が女装するとは思いも寄りませんでしたが
蒼根本人は女装というか…スカート履いて外ふらふらしてるので…
咎めるどころかトゥルー兄もっとやれ!なんですがね。
ああヒカル似のトゥルー兄が浮かぶ…と思ったら霧賀ユキさんの公式漫画…
池麺!池麺じゃないか!これなら女装しても大丈夫…とか思いません?

女装に関して言えばまだまだ認知されないジャンルなのかもしれませんが
各地女装モノが増えてきて楽しく思いますね。

ヒカルと修学旅行2


2話 ヒカルと屋上



家族の中で生まれた恋心。
それを咎める事も無く家族みんなが祝福してくれた。

「へぇ…下僕とがね…」
そう氷柱が言うように俺とヒカルは不釣合いらしい。
「そんなの関係無いだろ?」とヒカルが俺の腕を引き寄せなが言う
「―――お前はヒカルの尻にひかれるな…そう占いで出たぞ」
俺とヒカルの間から顔を出しながら言う霙姉
「それでもいいさ、ヒカルと一緒に居れるなら」

身をヒカルに預けながら答える。

 なんというか…平和だな…

「ところで霙姉?春風姉さんは大丈夫だった?」
一つ気がかりなことを尋ねてみるが
「春風なら大丈夫だ、ヒカルに先を越されたことがちょっと悔しいらしいが」
そして僕の耳元に囁きかける
「『ヒカルちゃんと仲良くしないと許さないわよ』との春風からの伝言だ」
「それは大丈夫だよ」

確証があったわけではない。
でも、ヒカルと一緒ならなんとかなる気がしたから―――




相変わらずクラスメイトには夫婦呼ばわりされてる日々。
今では間違いでもないが・・・やっぱり慣れない。
「なぁ「」、二人の結婚式のときは呼ぶんだぞ!」
そんな声さえ聞こえるようになった。
―――というか俺とヒカル姉弟なんだけどな…

きゅっ

不意に僕の袖を引っ張るヒカル
「なぁに?ヒカル?」
そのままぐいぐいと教室の外へと連れて行かれる

―――屋上
  この時期は寒いから誰も居ない。
「ここなら二人っきりで話せるから…」

ギィィという重い音を立てながら扉が開く

「寒い…」
風で翻りそうになるスカートを抑えながらヒカルの口から漏れる。
「なら中でも良かったじゃないか。」
ヒカルに自分のブレザーを掛けてあげる。
「あ…ありがと。」そういいながら顔を赤らめるヒカルも可愛い。
「それで、ここまで来た用件はなぁに?」
何かがあって人気の無い所まで来たのだろう。
「オマエは…私と…その…―――」
俺に抱きつきながら言葉を続ける。
「結婚…したいか?」

結婚―――。

その言葉が僕の心に響く。
でも…
「出来るなら…したいけどね…、そういうヒカルはどうなの?」
質問を質問で返すのも失礼なことだけど
「「」…オマエもか…、やっぱり姉弟が結婚って言うのも…オカシな話だよな。」

―――そう、僕達は姉弟、
だからこそ戸惑っている。
この行き先に。


続く。


事実婚というのもあるみたいだけど保証外だよ保護外だよ。
A「姉弟同士は結婚できないんだよ」(稲妻の如く走る金獅子丸
でも好き同士ならそんなもの…関係ないよね!(キャッキャウフフ

トロバス


//--------------------------------------------------
// トロバス(wiki)
//--------------------------------------------------


つい、気が向いたから黒部ダムに行きました。

そしてトロバスというものに…初めて乗ってみました。
麗さん?アナタにとってトロバスは鉄分に入るんですか?

―――その答えは返ってこなかった。

架線とかドキドキするね。
分岐点での架線へのガシャンという音とか
インバータの音とかトンネルの中だからこそよく響いて聞こえた。
さすがに線路のガタンゴトンはしないんですけど。


―――あずさに乗りたかったの。

07:30 新宿発 特急あずさ3号ですか?
今度乗っていきましょうか。
ね?麗さん。
グリーン席おひとりで9930円!麗の分も買って19860円!
うん!いつか行こうか!
昨日いったばっかりだし、黒部ダムの放水の時期に行かないと…

楽しさがないからね。

―――え?ガタンゴトンに乗ってるほうが楽しい?

やっぱりそうか・・・
すこしはダムのよさを分かってくれると…。
ん?お土産?そうだな・・・・コレとかどうかな?

っダムダム君

綿雪が喜びそうなオコジョの写真もついてくる!


―――それだけじゃ物足りないって?


っトロバスの箱に入ったキャンディー

トレインくんとかに似てて麗も気に入ると思ったんだけど…
だめ?それじゃあこれは買わない・・・
なに?袖を引っ張って…

ははは、それじゃあコレも買っていかないとね。




そんな夢を見たんだ。
※実際に黒部ダムには行きましたが無害です。
プロフィール

青葉 蒼衣

名前::青葉 蒼衣
(青葉蒼衣とか羽月紗稀とかいう人)



うぉぉぉぉぉ麗ぁ♥♥♥
痴漢はしないぞ!痴漢は。
だめ!絶対!


簡単な設定などは
こちらをみてください。


埼玉というブタ箱に監禁されていましたが釈放されました
※現在九州監禁中です。

(o・θ・o)ぐぇー
#帰りたい

カテゴリー
BabyPrincess (22)
SS (16)
麗メモ帖 (15)
麗日記 (19)
聖典G's (12)
イベント (23)
その他 (22)
自殺絵 (2)
未分類 (0)
旅行? (8)
ルーンファクトリー (5)
鉄道模型 (4)
どうぶつの森 (6)
最近の記事
BabyPrincess関係リンク1
BabyPrincess関係リンク2
なんとなく
count
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。