覚書

4月22日公式日記

吹雪:共振

一度日記が投下されて少しの間を空けて


>2つの物が共振を起こせば、それはすなわち
>急激な加速もしくは崩壊です。
>
>触れるだけで――
>私にそのような現象を起こしてしまうもの――
>
>私は不思議に惹かれます。
>
>キミに――
>
>……
>
>さわってみてもいいですか?


が追記された。0422/21:50現在



最近SSが掛けていないのは何故か家に帰ると寝てしまうという
春特有の持病に・・・・

ただの怠惰ですごめんなさい。
でも眠くなるのは嘘じゃないけどね…そして寝疲れる…と

ホター安眠できるようにおうたうたってー
スポンサーサイト

青空とお散歩


     青空とお散歩


春―――広がる青空の下
「「いってきまーす」」
二人の明るい声が玄関に響く。
「さて何処に行こうか」
「こうえんにいくー」
「それじゃ公園に向かってしゅっぱーつ!」
「ぱーつ!!」「ゲコゲコ」
青空の手を繋いで家を出る、もちろんかえるさんも一緒だ。

青空と散歩するのは楽しい。
なにより僕が日ごろ見慣れた景色が青空の視点になるから―――
些細な事にも興味を持つからゆっくり歩いていく。
「ありさんがいるー」不意に止まるので気をつけないと。
「ありさんがむしはこんでるーどこにいくのかな」
「ついていこうか」と、こんな風に追いかけていく
本当に青空を観ていて飽きない


  僕にもこんな無邪気な時期があったのだろうか―――


ふとそんな事を思ってみたり―――

「どうしたの?おにいちゃん」
「ちょっとね、僕がそらぐらいの時に何をしていたかなーって」
「たのしかった?」
「ん――どうだったかなぁ」
曖昧でしか辿れない記憶。
青空も今日の出来事なんて忘れてしまうときが来るのだろう
でも―――
「―――楽しかったよ」
そういってにっこり笑ってあげる
傍に僕が居た事は覚えてもらえるよね―――。

青空もにっこりと表情を替える。
「げこげこ」とかえるさんも何かを感じ取ってもらえたようだ。

「そらは――今、楽しい?」
「おにいちゃんといっしょならいつでもたのしいよ」

―――多分僕が思う不安は青空にはいらないんだと思う。

「それじゃあそろそろ帰ろうか」
「うん」

―――帰り道
行き道とは違った顔を見せる、そして青空の顔も

「「ただいまー」」
「ホターきょうのごはんなにー」
バタバタと足音を立てて青空が走っていく
「元気だなぁ」
自分が老けたかのような言葉を出す…
「……やっぱり年は取りたくないな」
純粋な心も濁っていく気がする
青空の素直で無邪気な姿を見ていると、そう思って仕方ない。
スリッパに履き替えリビングへと向かう
「はい、今日のおやつ」
『わぁ』リビングにいた姉妹達の歓声―――

―――それでも過ぎた時間は戻らない

青空、そして家族と共に過ごす、今の時間は続くんだから
今ある時間を皆と共有して楽しめれば―――

「おにいちゃんどうしたの?」
「ん?何もないよそら」
くしゅくしゅと青空の頭を撫でる
えへへと笑う青空の笑顔が今の僕への特効薬かな?

「そらをみてると元気出てくるよ」
「そら、えらい?」
うん、と頷きさらに頭を撫でる

ただの日常、されど何かに満たされる時間―――
僕は幸せ者かもしれないね。


子供の頃の純粋な気持ち…覚えていますか?
プロフィール

青葉 蒼衣

名前::青葉 蒼衣
(青葉蒼衣とか羽月紗稀とかいう人)



うぉぉぉぉぉ麗ぁ♥♥♥
痴漢はしないぞ!痴漢は。
だめ!絶対!


簡単な設定などは
こちらをみてください。


埼玉というブタ箱に監禁されていましたが釈放されました
※現在九州監禁中です。

(o・θ・o)ぐぇー
#帰りたい

カテゴリー
BabyPrincess (22)
SS (16)
麗メモ帖 (15)
麗日記 (19)
聖典G's (12)
イベント (23)
その他 (22)
自殺絵 (2)
未分類 (0)
旅行? (8)
ルーンファクトリー (5)
鉄道模型 (4)
どうぶつの森 (6)
最近の記事
BabyPrincess関係リンク1
BabyPrincess関係リンク2
なんとなく
count
月別アーカイブ
RSSフィード